髪の毛に良い栄養素や食材で薄毛を解消しよう

育毛のために食生活を改善しよう

育毛には、もちろんまずは効果のある、ポリピュアなどの育毛剤を使うことが大切だと思います。
放っておいても薄毛は進行するばかりですから、何とか食い止めないといけないわけですからね。

 

ただ育毛剤だけだと、薄毛の解消になかなか効果が出ない場合もあるようです。
それは1つには、食生活も大きく関係しているそうなんですね。

 

 

食生活はバランスが大切

 

よく髪の毛にはワカメやヒジキなど、海藻類がいいといいますよね。
それはもちろんまったく根拠がないわけではないらしく、海藻類には髪の毛の成長に必要な、亜鉛や銅などのミネラルが豊富に含まれているそうです。

 

ただそれだけ食べれば髪の毛が生えてくるかといえば、そういうわけではないみたいです。
食生活はやはりバランスが大事で、様々な栄養素をきちんとバランスよく取り込むからこそ、薄毛も解消されるということのようです。

 

 

育毛に効果がある栄養素

 

タンパク質

育毛に効果があるのは、やはりまずタンパク質だそうです。
タンパク質は、髪の毛の原材料になるんですね。

 

原材料がなくては、髪の毛も作られようがありません。
タンパク質には、肉などの動物性タンパクと、大豆などの植物性タンパクとがあり、両方をバランスよく食べることが大切なようです。

 

ビタミンB群

ビタミンB群は、育毛に必要な栄養素だそうです。
まずビタミンB群は、タンパク質が栄養として取り込まれるために必要だそうなんですね。

 

またビタミンB2とB6は皮脂の分泌を抑える働きもあるそうです。
皮脂が過剰だと薄毛になりやすいそうですから、これはきちんと取る必要がありますね。

 

ビタミンB群は、レバーや卵、緑黄色野菜、カツオやマグロ、バナナ、ピーナッツなどに豊富に含まれるそうです。

 

 

ビタミンA、C、E

ビタミンAは、毛母細胞の分裂を活発にする働きがあるそうです。
ビタミンCは頭皮を上部にし、ビタミンCは血行を促進するそうです。

 

これらはいずれも、緑黄色野菜や新鮮な果物に豊富に含まれるとのことです。