育毛剤の効果的な使い方について

育毛対策に関するお役立ちメモエントリー一覧

育毛剤と発毛剤の違いは?

ポリピュアは育毛剤となるわけですけれど、それとはべつに、発毛剤というのもあるわけです。育毛剤と発毛剤とはどう違うのか、ちょっと考えてしまうところもありますよね。育毛剤と発毛剤の違い育毛剤は、基本的に今ある髪の毛を抜けないようにし、成長させることを目的としているといえると思います。ポリピュアの場合なら...

続きを読む

ストレスは薄毛の原因になるので注意

ストレスを受けるとハゲができると、昔からよくいわれますよね。実際ストレスは、薄毛の大きな原因になるそうです。ポリピュアなど育毛剤を使ってケアする他に、ストレスがある場合には、それをうまく解消するのも大事だと思います。ストレスにより頭皮の血行が阻害されるストレスを受けると、自律神経の働きが乱れるのだそ...

続きを読む

食生活は育毛の基本

育毛には、もちろんまずは効果のある、ポリピュアなどの育毛剤を使うことが大切だと思います。放っておいても薄毛は進行するばかりですから、何とか食い止めないといけないわけですからね。ただ育毛剤だけだと、薄毛の解消になかなか効果が出ない場合もあるようです。それは1つには、食生活も大きく関係しているそうなんで...

続きを読む

キムチ納豆が育毛にいいらしい

今育毛分野で注目されている2大成分となっているのが、大豆イソフラボンとカプサイシンです。多くの育毛剤を確認すると必ずと言っていいほど、この2つの成分が配合されています。ただ、これらの成分は食事からでも十分に摂取できる成分です。大豆イソフラボンは誰もがご存知の食品である納豆に含まれていますし、カプサイ...

続きを読む

薄毛になったら禁酒・禁煙も必要かも

愛煙家、愛飲家にはつらい話かもしれませんが、タバコとお酒は薄毛の原因になるそうです。私も育毛に本腰を入れようと、タバコはやめ、お酒も適量で抑えることにしています。タバコは血行を阻害するタバコにはニコチンが含まれていますよね。これがタバコのおいしさなわけですが、このニコチンは、血管を収縮させる働きがあ...

続きを読む

加齢によって薄毛は進行する

加齢によって薄毛が進行するのは仕方のないことです。年を重ねるごとに誰でも人間的な機能が徐々に衰えていきます。これには個人差がありますが、それが髪の毛に影響する人は少なくありません。ですので、30代になった頃から薄毛を予防する工夫をしたほうがいいと思います。たとえば、頭皮の血流を改善するためにマッサー...

続きを読む

頭皮が乾燥すると薄毛になりやすい

頭皮が乾燥すると薄毛になりやすいと言われています。その原因は間違ったシャンプーにあるかもしれません。あまりに洗浄力が強いシャンプーを使用すると、水分と油分の両方がキレイに洗い流されてしまう危険性があります。また、薄毛になるのを避けようと洗い過ぎてしまうことも頭皮が乾燥してしまう原因です。頭皮は乾燥し...

続きを読む

どうして薄毛になってしまうのか

薄毛になってしまう理由として考えられるのは、ヘアサイクルの乱れだと思います。基本的に髪の毛というものは、生え始めのころはとても柔らかい状態で、徐々に硬くなっていくのが通常です。しかし、ヘアサイクルが乱れてしまうと髪の毛が成長する前に抜け落ちます。これは乱れによって周期が短くなったことが大きな原因と言...

続きを読む

スタイリング剤はつけないほうがいい

ヘアスタイルをセットするためにスタイリング剤を使用することもありますが、スタイリング剤そのものが頭皮に悪影響を与えてしまうことがあります。なかにはスタイリング剤の使いすぎで薄毛になった人も多く存在するので注意が必要です。サラリーマンともなると、身だしなみが大切なのでムースやジェル、なかにはポマードな...

続きを読む

毛乳頭細胞が育毛の鍵

薄毛に悩んでいる方なら一度は「毛乳頭細胞」という言葉を聞いたことがあると思います。この毛乳頭細胞はまさに育毛の鍵を握っている細胞で、フサフサの髪になるか薄毛になるかは毛乳頭細胞ひとつで決まると言われています。毛乳頭細胞が髪の毛を生やせという命令を出すと、髪そのものとも言えるタンパク質を合成して髪の毛...

続きを読む